e0199111_10485698.jpg
色も形も柔らかい

古いガラスのコレクション

大切なもの、お借りしています。

ただただ眺めているだけでもワクワクするのは、

子供のころに大好きだった

「おままごと」をしている時のなつかしい気持ち。

歳を重ねても大切にしていきたい「キモチ」です。































 
[PR]
# by amane44 | 2012-06-13 11:27
今年も。。
大好きな人生の先輩からのおくりもの。

ご近所に住んでいるおばあちゃまはお料理の話から恋話まで、、
なーんでも相談にのってくれる心強い味方です。
「いつもよろこんでいなさい」と。。
e0199111_23335447.jpg
大先輩の言うことは、なーんて素直に聞けるんでしょう♪

よろこんでいましょう!いつも。。。
[PR]
# by amane44 | 2012-04-14 23:44
e0199111_15362629.jpgりっぱな髭をたずさえたご近所のおじいちゃん。
コーヒーを飲みにいらして下さいます。
おもむろに「紙とハサミがあれば・・・」、と言われるのでお渡しすると
「何がいいですか?」、と聞かれますので
「では・・ウサギ?・・・」と、王道の単語をつたえてみましたら
チョキチョキチョキ、、、あらあらあら、
あっという間にウサギさん♪
あらっ、しかもちょっと「大人ウサギ」で私好み❤
この後おしゃべりしながらも虎くん、ブタさん、クマさん、がくわえる鮭を2匹と、こまやか。。。
最後はハイヒールにボディコン(死後?)のおねえさんまで。

私:「ご趣味で?」?
おじい:「いいえ、ぜんぜん」
私:「・・・・・・。(笑)」  

やってみたら出来たそうです。
それにしては素敵な出来栄え☆下絵も何も書かずにおしゃべりしながらスラスラと。最初お孫さんに喜んでもらおうと作ったのがきっかけだったとか。


そうそう、何でもないきっかけでやってみたら、思いがけず自分に合っていたってこと、いろいろあるんですよねぇ。
やってみなければわからないこと。
歳を重ねても重ねても、新しいことに取り組む意欲をもってるって素敵だな。
私もそういう風に歳を重ねてゆきたいな、って、
ほのぼのと人生の先輩から学んだひと時でした。
[PR]
# by amane44 | 2012-03-12 15:43
e0199111_1950018.jpg
跡形なく消えてゆく力強い炎です


地球が健康でありますように

未来が穏やかでありますように
[PR]
# by amane44 | 2012-03-11 20:15
カムチャツカの若者が

きりんの夢を見ているとき

メキシコの娘は

朝もやの中でバスを待っている

ニューヨークの少女が

ほほえみながら寝がえりをうつとき

ローマの少年は

柱頭を染める朝陽にウインクする

この地球では

いつもどこかで朝がはじまっている

ぼくらは朝をリレーするのだ

経度から経度へと

そうしていわば交替で地球を守る

眠る前のひととき耳をすますと

どこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴ってる

それはあなたの送った朝を

誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ
[PR]
# by amane44 | 2012-03-11 15:37
e0199111_1327037.jpg子供の頃、「ロックグラスって大人のグラスだなー」って、
思ってました。
その重さと、子供の手には余る大きさ。
食器棚ではなく、サイドボードの洋酒と一緒に、
ワイングラスと並べてある、
特別な時用の、お酒用のグラス。
「コップ」ではなく「グラス」なんですね。

でも大人っぽさに憧れて麦茶を空き瓶に入れてロックグラスに注ぎ「ままごと」してたなー。
酔っぱらった大人達の真似してました♪

東京のおみやげにと、頂いた切子のロックグラス。
すっきりと麦の穂が刻まれていてとても気に入ってます。

口が広くてどっしりと安定感があり
容量もたっぷりと入るロックグラスって、
普段使いに勝手がいいんですよね。
洗いやすいし拭きやすいし。

でも、この麦の穂のグラスはやっぱり・・・

すっかり大人になった今、
グラスの贈り主から誕生日に頂いた瓶の中身はウイスキー
「Kumamoto Bartenders Choice/4th」、

もう「真似」をする必要もなくなりました、ね。
[PR]
# by amane44 | 2012-01-22 21:18
お世話になった友人へ

紅茶とパンをモチーフ編みのクロスで包みました。

久しぶりの小さなふち飾り編みに悪戦苦闘しましたが、出来上がった時の喜びでその疲れもどこへやら。

さぁ、喜んでくれるかな♪


e0199111_20495786.jpg

[PR]
# by amane44 | 2012-01-17 21:01 | 手芸部
待つ人はずっと待っています。
途中、不安に押しつぶされそうになる事もあるでしょう。

それでも待つ人はじっと待つのです。
待つしかできないからです。
待っている間、ただただ相手の事を信じています。

信じているから待てるのですね。

どうか、その小さな光がきえませんように・・・。
「いつか」が訪れますように。


あらためてその事が、美しい姿だと思える出来事に出会えました。

e0199111_23332413.jpg

[PR]
# by amane44 | 2011-11-28 23:52
まちもすっかり冬の空気に包まれはじめました。

日差しがある間はまだ暖かくもありますが、日が暮れた途端に急に寒さが身にしみます。

大好きなストーブの季節がやってきました。

スイッチ1つで調整できるエアコンに比べれば、灯油の補給に芯の掃除に、炎の微調整、何だかんだと数段手間のかかるストーブではありますが、古いストーブの炎は、その温度以上に目に温かくやさしいぬくもりを感じます。

まだもう少し早いかなーと思いつつ、待ち切れずに火をいれて、青くゆれる炎を眺めてしまいます。

e0199111_21454217.jpg
[PR]
# by amane44 | 2011-11-28 22:08
子猫が迷い込んでから約一月。
e0199111_1754038.jpg












すっかり我が家になじんできました。
このまま住み着く様子です。
e0199111_17511052.jpg




zzz・・・。
[PR]
# by amane44 | 2011-06-21 18:00
e0199111_15284541.jpg

迷い猫です。

まだ小さくて♂♀の判別不明。

色は薄いグレーに少しベージュが混ざってます。

生後3か月位でしょうか?

とても元気です。

e0199111_15301252.jpg
警戒心は強いようですが、ここ数日で人にも随分慣れてきました。

だっこされてると安心するみたいです。
[PR]
# by amane44 | 2011-05-17 15:38
e0199111_2057044.jpg

古くからの友人へ
健やかで幸多き歳でありますように・・・
いつもありがとう
[PR]
# by amane44 | 2011-03-21 21:04
e0199111_20151744.jpg
イベント出店準備の為、3月末まで休業いたします。
誠に勝手ではございますがご了承ください。

4月1日(金)より再開の予定です。

 よろしくお願いいたします。
[PR]

e0199111_20541939.jpg

花が咲きはじめました。
色鮮やかに移り行く景色とは、まるで別世界の画面の映像からは
命の儚さとたくましさが交互に伝えられ、時々自分の感情さえ目に見えない何かにすくいとられる様な感覚に襲われます。
私達に何がおきても、過ぎてゆく時間は
止められる事もなく春はきます。
[PR]
# by amane44 | 2011-03-19 21:30
e0199111_11113153.jpg

おみやげにいただいた
ブーケは

スイートピー&アネモネ。

花を飾ると、

自然に心が晴れます。





e0199111_11142321.jpg

最初は白ワインで乾杯。

前菜はモッツァレラとトマトのチーズケーキと、
ほうれん草のキッシュ。
二つとも二本木のベルエポックさんのお品です。
濃厚なチーズの味を堪能します。


e0199111_11181788.jpg

ゆうかちゃんお手製のイチゴジャムは絶品!
プロの腕前です。
イチゴ選びからのこだわりをキラキラと熱く語ってくれます!
この時ばかりはジャムおばさん(失礼!お嬢さん)に変身です。

フランスパンにクリームチーズとジャムを乗せて、
仕上げには胡椒を!
これ、ゆうかちゃんお勧めの食べ方なんですが・・・さすが!
この胡椒の「ピリッ」がアクセント。
甘みと酸味を引き立てる名脇役です。
皆様も是非ぜひお試しを。


e0199111_11201445.jpg
牛ばら肉ときのこの赤ワイン煮込み。
最後に焦がしバター、パンチェッタを添えて塩気で味を引き締めます。

このあたりでグラスのワインもネコ先輩差し入れの赤へ・・・。








e0199111_11194783.jpg

サラダはシンプルな「グリーンサラダ」と
混ぜるだけの
「簡単!レンズ豆とカッテージチーズのサラダ」。


ネコ先輩、
手土産のオリーブのマリネ、
あ、撮影し損ねました、
ゴメンナサーイ。
おいしかったです049.gif

開けたワインはおひとり様一本。
会話も弾み、酒もよくすすみました。

Yちゃん×3+ネコ×1、

女子会、楽しかったね060.gif
[PR]
# by amane44 | 2011-02-23 12:41
e0199111_1647675.jpgお客様からのリクエストでコースターを作成しました。
和風な感じの店で使われるとの事でしたので勝手にイメージして波模様。
「さつま白波~♪♪」とか入った大人グラスが置かれるのかなー←あくまでも偏った私の想像です。

この布、随分前に一目ぼれして購入した布です。
買ってすぐの頃にも自分用にもコースターを作りました。
しかもコースターにしてはちょっと大きめに。。
何故って、、20代の頃、お酒を飲むときはいつもどっしりとした大きめのロックグラスで飲んでいましたから・・。
お酒の量に合わせたグラスの大きさに合わせたら自然にコースターも大きくなりました。
もろもろのバランスを考えた結果です。

生地の質感もとても素敵なのですが、何より惹かれたのはこの海の模様。
波の音が聞こえてきそう、潮のかおりがしそう、波しぶきまでこちらに向かってきそう。
海の温度までもが伝わってきます。

子供の頃によく出かけた鹿児島の海。
南端にある砂丘のきれいな海です。
その景色に似ています。

「海派?山派?」と聞かれたら自分は断然「山派」だと答えてきましたが、この布を見ていると、「結構、海、もいいかも」なんて、ふと海の事を思い出しました。

e0199111_1646530.jpgコースターは吸湿性が良く乾きの早い麻布を間に挟んで、ミシンでぐるぐるとステッチをかけてシャッキリさせてます。
端布は解いてフリンジにして波の柄が途切れる事のないように仕上げました。


中心の朱赤の糸は、「災いが去るように」のおまじないです。しっかりと縫いとめてあります。
汚れたり、擦り切れたりしても、布を重ねて糸で縫って、繕って、コースターが成長していくことを願ってます。

ちょっとざっくりとした厚手の綿。でも柔らかな肌触りです。
シンプルな形で夏用のTシャツみたいに作ったらいいかもー♪っって、、
その前に仕上げなければならない課題がまだまだ山積みです・・・。

少しずつ、春が近づいている気配がしますね。
[PR]
# by amane44 | 2011-02-07 18:21 | 手芸部
Je vous souhaite à tous une très
bonne année 2011 !
e0199111_215521.jpg

[PR]
# by amane44 | 2011-01-01 00:10
e0199111_1874222.jpg福島から新酒の酒粕が届きました!
吟醸酒の搾りたて、再加工なしの自然な酒粕です。
「酒がうまい純米吟醸の酒粕は完全無添加で通常入る醸造用アルコールを使用してない」(by浜田屋さん)との事。
酒粕の原材料は米と米麹のみ。
うーん、通りで!!
早速開封してお味見したところ、普段スーパーで購入するものとは全く違う味わいにちょっとビックリ!!

e0199111_1836546.jpg




風味豊かだけれど、癖がない!とてもまろやかな旨味♪
ふわりと日本酒のやわらかな香りが立ちあがります。
甘酒にしても砂糖を入れずに十分に甘みを感じるので、
皆様お召し上がりの際は、まず最初の一口、この新酒の酒粕のみの味を是非ストレートでお楽しみくださいませ。



酒かすには酵母がたっぷりと含まれおり、ビタミンB2は米の26倍、B6は47倍。
アミノ酸に至りましては583倍にも激増!
これからは「かす」なんて呼べませんよ!とは「ガッテン!!」(某国営放送の番組)のコメント。
うん!その通りだと思います。間違いなく「かす」ではない!!

今回福島県いわき市の「浜田屋」さんからお送りいただきましたが、先日TVで取り上げられてから注文が殺到しているとか?!
数に限りがございます故、甘酒好きな方はお早めに!!

☆一つご注意を☆
こちらの甘酒、麹で作る甘酒とは違いアルコール飲料となります。
公共の交通機関、もしくは自力でご来店いただける方のみお召し上がりいただけます。
お車でお越しのお客様で、「どうしても呑みたーい!!」方おられましたらお持ち帰りいただける容器をご用意しておりますので、お気軽にお申し付けくださいますようお願いいたします。
[PR]
# by amane44 | 2010-12-06 19:13
e0199111_22575337.jpg年の終わりの月、もう12月ですね。
度々登場のKちゃんの嫁Sちゃん、長年(12年)テーブルコーディネートの教室へ通っておりますが、こちらの教室の12月のクリスマスパーティーへお誘いをうけて、出掛けてまいりました。

先生のご自宅で開かれるパーティーは、玄関から早速あたたかなおもてなし。
北欧のキャンドルと庭の万両と紅玉リンゴ、シナモンのクリスマスらしい彩のアレンジメントに出迎えられました。
ダイニングに用意された大きなテーブルはこげ茶ベースの生地にトルコブルーで模様が描かれたシックなクロスが広げられてキャンドルとオーナメントが賑やかに散らされています。
四角と丸の白い皿が重ねられ、カトラリーはシルバー、アンティークでしょうか、手入れ行き届いた柔らかな銀色です。
用意されたお料理は前菜からデザートまで、もちろんすべて先生の手作り。ひとつひとつ手が込んだお料理はレストランで食べるそれとはまた違った、贅沢な味わいのものばかりでした。

e0199111_22582496.jpg
たくさんのお料理の中から一部をご紹介。
右の写真はローストビーフ。この塊は贅沢です☆
下の写真は鶏レバーのウスターソース煮。ウスターソースとは!思いがけない味でした。
e0199111_22585329.jpg















e0199111_22591592.jpg

デザートはシナモンビスキュイ・紅玉のロールケーキ、
ベリーのティーカクテル、
写真撮る前にたべてしまいましたが絶品チーズケーキも・・・。

分りづらいかもしれませんが、一番上の段に金色のフィルムに包まれているのは手作りのグリッシーニ。
先生考案のレシピ、こちらにも思いがけない材料が風味づけに入ってました。!
この食感と味わい、シンプルでありながらなかなか市販のものでは味わう事のできないものでした。

慌ただしい12月のちょっと早めの贅沢なクリスマス、
Sちゃん、お誘いありがとう060.gif
[PR]
# by amane44 | 2010-12-03 00:17
e0199111_1926431.jpgお天気にも恵まれ、絶好のいも掘り日和!
行ってまいりましたよ、「収穫祭」。
坪井の遊水地沿いにある噂通りの立派ないも畑でしたー。
あまねのお客様は、この畑を「ターシャの畑」(ターシャテューダーのターシャです)と呼んでいたと話されてましたが、横には池もあり、柳のような木も植わり、確かに!がんばれば外国の風景にみえなくはない!
よい感じの「畑」でした。

清水校区からたくさんの方々が参加されて賑やかないも堀りとなりましたが、やはり主役は子供達。「大物探し」に必死でした。でも結構大きなお芋を上手に掘り上げるのって難しいんですよね、途中で折れちゃったりして・・・。苦戦している風景も見かけましたが、後半になるにつれコツをつかんだようで、掘り上げてましたよー「大物」!
私は午前中のみ参加したので、午後からのイベントの結果発表は残念ながら見る事はできませんでしたが、誰が1等賞とったのかなー?!是非「ケーキ引換券」持ってあまねまで遊びに来てねー!

それにしてもここまで立派な畑にするには、立派な芋を育てるには、水まき、草取り、大変なご苦労であったと思います。
「まちづくり委員会 農園チーム」の皆さま本当にお疲れ様でございました。
皆みなさまと「大地の力」に感謝してありがたく「お芋」いただきまーす!!

写真は今日収穫したお芋を使った「スイートポテト」です。ほんの少しだけ「アマレット」という杏の核が主原料のイタリアのリキュールで、あまい香りを加えました。
清水の芋、なかなか旨いですよ♪♪♪
[PR]
# by amane44 | 2010-11-21 19:33
e0199111_1827066.jpg明日、11月21日(日)午前9時から、
清水校区ふれあい農園で「いも堀り」開催でーす!
ぱちぱちぱち・・・!?
そんな畑があったとは、つい先日まで全く存じ上げずに
地域の皆さま失礼いたしました。
聞いた話によると見事ないも畑が作ってあるとのこと。
何でも明日、一番大きな「お芋」を掘り当てたお子様には景品が用意されていると聞き、それでは是非あまねからも!と、ケーキプレゼント券を差し上げる事になりました。
たのしみです。どんな子が「おーきなお芋」を掘り上げるのでしょうね。(私の個人的なイメージではドラえもんのジャイアンみたいな子)
午後から清水小学校の運動場でイベントもあるそうで、校区の方はどなたでも子供達が掘った芋を持って帰れるように袋に入れて用意されるそうですよ。是非「お芋取り」だけでもお出かけください。

写真は農園チームの皆さまが、ひと足先に今日掘り上げた清水産のお芋です。
直径8cm、長さは25cmほどもある見事なお芋達。
明日の「大物」にも期待できそうですね♪
午前中は私も「いも堀り」の手伝いへ出かける為、勝手ながら「あまね」は12時からの営業となります。
[PR]
# by amane44 | 2010-11-20 18:47
e0199111_16572248.jpg「佐藤春夫集」
常連のお客様が街の古本屋さんで見つけてお持ち下さいました昭和44年初版の古い本です。
何でもこの中の一つの作品「西班牙犬の家」、この家の情景描写と「あまね」がよく似ているらしいのです。
こちらのお客様、ちょうどひと月ほど前からでしょうか、うちの店を気に入っていただいた様で度々お立ち寄りいただいております。
そういえば、まだ来られるようになって間もなくの頃に一度この本の話を伺いました。
「とある本に出てくる家と似ているんです」と。
読んでみると、んー確かに。
そう言われて読んだからかもしれませんが似ている気がします。
もちろんこんなに立派ではないし、部屋の中の水盤から水が湧き立ってはないけれど・・・。
題字の横に(夢見心地になることの好きな人々の為の短編)と書かれてあります。
ゆったりと読んでいたい本と出会いました。
[PR]
# by amane44 | 2010-11-18 18:23
e0199111_15291780.jpg























[わた花マルシェ]
10月30日(土)に長崎書店3Fリトルスターホールで開催されるイベントです。
詳しくはこちらをご覧ください。 http://watabana.jimdo.com/

名前を聞くだけでもなんだかワクワクする、素敵な催しですね。

今回、日頃からお世話になっているパンやさん「麦の穂」と、珈琲やさん「SHIMO's」も出店されます。
「猫の手よりまし」ということで、私も麦の穂のお手伝いとして参加させていただきますので、
30日は「あまね」お休みいただきまーす。

こちらの画像は「花モチーフのリネンクロス」です。
マルシェでパンとセットでの販売予定です。
e0199111_1529385.jpg

広げるとこんな感じ!
テーブルいっぱいに広がる色とりどりのモチーフに心が和みます。

こんな秋の晴れた日には、
パンと珈琲とクロスを芝に広げて、
ゆっくり読書でもしてみると、至福の時間を過ごせそうです。
[PR]
e0199111_13374440.jpgくるみボタンにビーズを止めつけました。
ビーズはボタンを作ってから付けるので、針の刺し具合にちょっとコツが要ります。
最初にくるみボタンを作る時、布地とボタンのベースの間に綿やハギレ等を挟んであげると、刺繍の作業が随分とやりやすくなると思います。
「ボタンを繋いでカフスボタンにしようかな」、
「バッグの口を止めるボタンにもいいかも」、
と思い巡らすだけで、その他多くの小作品同様、
暫くはこのまま眺めるだけです。
[PR]
# by amane44 | 2010-09-30 13:41 | 手芸部
e0199111_14442019.jpg
















小さなギフトバッグです。ティーバッグが2つ3つ入る位。
リネンに25番刺繍糸2本どりで、アウトラインステッチのみで刺繍しました。
濃くしっかりとボリュームがでます。
少しざっくりと織られたリネンが、かしこまりすぎない上品さを演出しているようです。


e0199111_14444423.jpg黒いレースはタティングレースを編みました。
使用した糸は40番のレース糸。
今年の春の暮らしの手帳で紹介されていたモチーフです。

タティングレースはとても細やかな編み物で、編み慣れるまで多少時間がかかるかもしれませんが、ほんの少しプラスするだけで、このレースにしか生み出せない空気感があるように思います。

シャトルと糸だけで、手元で手軽に編むことができるタティングレース。
お店で体験できますので、どうぞお気軽にお尋ね下さい。
[PR]
# by amane44 | 2010-09-25 15:12 | 手芸部
e0199111_1440633.jpg

グレーの綿ジャージー布地に薄い芯を貼り、
25番の糸2本どりで刺繍しました。
こちらは目的なく、思いつくままハギレに刺しましたが、
無地のTシャツの肩にワンポイント刺してもよさそうです。






e0199111_1573379.jpg






こちらのキイロハルクイングリーンは、3本どりで刺繍したのでちょっとふっくらさんです。
只今、店のアイビーにとまってます。
ご来店の際には探してあげて下さいね。
[PR]
# by amane44 | 2010-09-24 14:56 | 手芸部
e0199111_23155970.jpg

練習にと編んだタティングレースの端っこを見つけて「欲しい!!」と言ってくれた小さな姫君へのプレゼントです。
そのままでは味気ないので、半端もののモチーフを寄せ集めつなぎ合わせたら・・・
e0199111_23162363.jpg






なかなか!!かわいい作品が出来上がりました!
ブレスレットの他にも、カチューシャに通せば髪飾りに、リボンを通してチョーカーにと、組み合わせ次第でいろいろと楽しめます。(アレンジは母よろしくね!)

小さなテントウ虫ボタンがかわいいです060.gif

小さな姫君の「欲しい!」の一言から、お蔵入りするはずだった「半端もの」達が寄り合って「かわいい!」に変身することが出来ました。

きっとこのモチーフ達は姫君に感謝してることでしょう051.gif
[PR]
# by amane44 | 2010-09-24 00:01 | 手芸部
e0199111_17515937.jpgガラス窓の面積が大きなせいか、太陽の動きに気を取られます。
射し込む陽の傾斜、
オレンジ色も濃くなりはじめました。
真昼の暑さに忘れがちですが、季節は刻々と秋へと向かっているようです。
そういえば「西からの陽は女性の運気を上げる!」とか・・・昔視たTVでの話です。



サンサンと陽に照らされる席で、
紫外線を気にしながらも、小休止。
[PR]
# by amane44 | 2010-09-19 18:11
ついに“雨音”のブログを立ち上げました~!

(ふたりががりでようやく・・)

でも超初心者なもので・・

掲載はぼちぼち、気の向くまま、つれづれなるままに・・

マイペースでやっていきたいと思います!

e0199111_17254020.jpg
[PR]
# by amane44 | 2010-09-17 17:29
←menuへ